旋転習字紙。

受験のため休止中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペンの作り方

僕が4年以上は愛用している自作の Hybrid Fine mod (?)の作り方を載せます。
何十という数のCVに出ましたがその7割はこのペンで撮影しています。愛ペンです。






※馬鹿みたいに重いです



材料
P1040852.jpg

・Hybrid Fine 0.6 本体
・Hybrid Fine 0.6 チップ ×5 (画像では6つありますが5つにしてください)
・Hybrid Fine 0.6 グリップ ×3
・Hybrid Fine 0.4 グリップ ×1
・シグノ チップ ×2
・楽ボ(楽ノック)グリップ ×1 (同系のグリップなら何でもいいです)
・ジムニー キャップ ×1




作業① (ペン先)
軸を抜き、裸にしたHybrid Fine本体の先っちょにシグノチップを2つつけます。
本体側のシグノチップは少し捻ればきちんと固定できます。

P1040857.jpg





作業②
そこにHybrid Fine 0.6のグリップを画像のようにハメます。力と根気がいります頑張りましょう。
この時少しのムラもつくらないようにしましょう回すときにムラムラします。

P1040859.jpg





作業③
さて作業②の時よりもさらに根気が必要です。
Hybrid Fine 0.4のグリップを画像の通りにハメます。ぴったりではなく画像の通りに。

P1040861.jpg





作業④
さて作業③の時よりももっと根気が要ります。
Hybrid Fine 0.6のグリップの凸になってる部分から1.8cmくらいを切ってハメます。
ラジオペンチなどを使ってゆっくり優しくめいっぱい拡張して開発してあげてください。

さてひとまずこれでペン先は完成です。簡単ですね。

P1040864.jpg








作業⑤ (ペン尻)
楽ボのグリップをぶつぶつの部分から2.5cmくらい、ちょうど最後のぶつぶつくらいで切ります。
切ったぶつぶつグリップをクリップを折ったジムニーの中に挿入します。

最初はキツいと思いますが根気強く続けましょう。慶弔軸の尻の部分とかで押し込むとイけます。
画像のようにクリップを折った部分に割れ目がくるようにできたら性交です。

P1040867.jpg





作業⑥
さて作業⑤のキャップにHybrid Fine 0.6のグリップをちょうどぴったりすっぽり挿入できるように
切って挿入します。キャップががばがばなので楽に入ります。

できたキャップの中にHybrid Fine 0.6のチップを5つ中に挿れます。
これでペン尻の部分は完成です。

P1040870.jpg





作業⑦ (連結)
本体にインサートを挿入して、適当なグリップを画像のようにハメます。紙でも何でもいいです。
そうしなければ後々回してるときにかちゃかちゃなります。画像のグリップはSAILOR Gelです。

P1040871.jpg

そしてペン尻を本体と結合合体させます。
このこの時↓の画像のようにグリップをちょっと被せてから無理やりハメてください。

P1040872.jpg





完成です!
P1040874.jpg





まあ手間のかかる改造です特にペン先なんてかなり疲れます。指も痛くなるし。
重心は少しペン先気味になると思います。

私自身1軸スプが大好きなので重心を先っちょに少しずらしてます。キレが良くなります。

さてインサですが今回の画像では分かりやすくバイシクルのトランプを使用してます、が
こんな派手なインサは基本CVでは使いません使ったことも無いです。

自分がCVに出るときとかは白が多いです。昔はちょっと緑はいってるやつとか使いましたが。
最近はバイシクルのハートの5とかを切って使用してます。



暦1年にも満たない糞zkt時代に作ったもんですから無茶な改造してますが
まあ4年愛用するだけあって回してるといいクセが出ます。気が向いたら作ってみては?

改造に関する事やその他わかりづらいところなどありましたらコメント欄にてどうぞ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。